| トップ | ジーンズオーダー加工 | ミリタリー | ギャラリー | ご注文・お問い合わせ |









 TOP > ミリタリー > M1943フィールドジャケット

近年、オリジナルで状態の良いM1943フィールドジャケットは、ますます少なくなりつつあります。
黄葉舎のM1943フィールドジャケットは、素材となるコットンサテンを原反から作成、縦糸、横糸の組み合わせを、何度も比較検討、染色も基本的に当時と同じ手法を採用し、できるだけオリジナルに近づけることを心がけました。
この点が他社のM1943フィールドジャケットレプリカと異なる特長です。
尿素ボタンは金型からの完全復刻、縫製糸も生地と同様の染色方法により作成し、ボリュームも実物とほぼ同じ数値を実現しました。(38Rで約1,350g)

M1943フィールドジャケットM1943フィールドジャケット M1943フィールドジャケット


M1943フィールドジャケット
¥35,700-
【ご注文はこちらから】



material/cotton100%
size/34R 36R 38R 40R 42R
color/olivedrad #7
M1943フィールドジャケット M1943フィールドジャケット M1943フィールドジャケット M1943フィールドジャケット
襟裏の台形型フラップ 忠実に再現されたフラップ裏側と尿素ボタン ボタンフロント裏側の生地も再現 コントラクトラベル
M1943フィールドジャケット M1943フィールドジャケット M1943フィールドジャケット
マニュアルラベル 内張りは5オンス、コットンポプリン ポケットの中袋は帆布の2重構造
M1943フィールドジャケット M1943フィールドジャケット
ドローコートの開口部の裏は革で補強 袖口のマチは2重が初期モデルの特長 撥水加工
ポケットリフト用隠しサスペンダー

<解説>

M1943フィールドジャケットとは〜

第2次世界大戦のアメリカ軍兵士の服といえば、M41フィールドジャケットやタンカースジャケットなど、今日なお、カジュアルウエアとして人気の高いアイテムがあります。

その中で、今や定番になったM65や、マウンテンパーカの原型といえるのが、このM1943フィールドジャケットです。

素材や細部は変化していますが、腿までの丈の4つポケットの防水撥水ジャケットは、今なお、世界各国軍が採用していることからも、いかに基本的機能がしっかりしているかがわかります。

アメリカ軍当局(陸軍主計部隊)は研究を重ねた末に「レイヤー(重ね着)システム」を考え出し、寒冷地でもインナーつまり空気の層を作ることによる保温効果を持たせたわけです。(したがって、ゆったりめに大きく作られています)

下図は、M1943フィールドジャケットの試作から量産にいたる仕様変更で、
いわゆるバージョンアップの経過です。

 
M1943
Experimental Type

→→→

Aパターン

→→→

Bパターン正式採用
山岳部隊のマウンテンジャケットを手本にしたボタンむき出しの上着
1943.5〜 1943.7〜 1943.10〜 1944.2〜 1944.8〜
370−A 370−B 370−C 370−D 370−E

試作段階

徐々に量産体制へ移行

終戦

各段階の仕様変更点はフラップの形やポケットの位置、袖のマチなどに見られます。
(黄葉舎のM1943フィールドジャケットは、完成度が充実し、形の美しいCモデルを復刻しました。

実戦での主な着用例…

  • 1944年1月 イタリア アンツィオ上陸作戦にて初使用される
  • 1944年9月 オランダ マーケットガーデン作戦
  • 1944年12月 ベルギー アルデンヌ攻防戦
  • 1950年6月 朝鮮戦争(M1943フィールドジャケットの改造バージョンM1950が登場)

大戦中は補給の問題などで、一般兵士へ充分ゆきわたらなかったと言われています。

 

M1943フィールドジャケット(品番MJ-1943)のサイズ表 <単位cm>

サイズ 34R 36R 38R 40R 42R
肩幅 48 49 50 52 54
胸囲 104 108 112 114 120
着丈 74 77 80 83 85
袖丈 59 61 63 64 64
身長の目安 160〜165 165〜170 170〜175 175〜180 175〜180
通常のサイズ表示とは異なりますのでご注意下さい。
<170cm、68kgの男性の場合、36Rが最適です>
水洗い後、縦方向に2〜3cm程度縮みます。

外部リンク:クロスロード様

M1943関係がより詳しいサイトです

| トップ | ジーンズオーダー加工 | ミリタリー | ギャラリー | ご注文・お問い合わせ |
有限会社黄葉舎
広島県福山市久松台3-19-19
TEL
FAX
084-920-8005
084-920-8001